BACK
OTHERS

串田壮史監督作品「写真の女」 

ピラミッドフィルム企画演出部所属 串田壮史が脚本・監督を担った初長編映画

作品情報は、公式ホームページよりご覧ください。
最新情報は、公式ツイッターに掲載されております。


●あらすじ
女性恐怖症の写真レタッチャー械(50)は、ある日、体に傷がある女キョウコと出会う。械はキョウコに頼まれ、画像処理によって傷のない美しい姿を生み出す。その姿に魅了されるキョウコであったが、心の奥底で、自分の存在が揺らぎ始める。理想の自分と現実の自分、二つの自分の溝に落ちたキョウコは、精神的混乱に陥ってゆく。やがて、完全に自分を喪失するキョウコ。もはや、自分だけがキョウコを救うことができると感じた械は、死を覚悟して、女を愛する決意をする。

●Dir串田コメント
1月30日(土)より、ピラミッドフィルム企画・製作の映画『写真の女』が劇場公開されます。
ピラミッドフィルムの映像に対する情熱や技術の高さが詰まった90分の本作品は、
世界70の映画祭より招待され、25冠を達成しており、世界中の映画ファンを興奮の渦に巻き込んでいます。

自分を愛することは、誰を愛することよりも、難しい。しかし、自分を必要とする他者と出会い、他者の存在を肯定する自分の存在に気がつくことで、自分を愛せるようになるのだ。『写真の女』は、愛に目覚めてゆく二人の出会いの奇跡を描いた映画です。
ぜひ、劇場でご高覧いただけますと幸いです。

Dir/SCRIPT 串田 壮史 |
Pr 西村 伸 |
Pr 佐藤 洋輔 |
PM 高橋 知子 |
PM 小川 亜希/三品 万麻紗/松尾 香鈴/佐藤 和樹 |